科学の背景SCIENCE BEHIND

スマートデリバリーシステム

この知的なカプセルはターゲットとしたそれぞれの細胞のみへ有効成分を届けることが可能です。この「ドローンタイプ」と呼ばれるテクノロジーは必要な場所のみの活動を助け、非常に効果的な結果をもたらします。タンパク質リガンドを保有するカプセルの外膜はターゲット細胞のレセプターに結合し、細胞内の様々な生物学的プロセスを活動開始する為のペプチドの放出を助けます。

ビオメメティックペプチド(生体模倣ペプチド)

生体模範ペプチドは高度なバイオテクノロジーにより強化された浸透能力を持つアミノ酸の短い鎖で構成されています。それらは高い伝達能力により細胞へ向かい、特異的受容体(レセプター)に結合して生物学的細胞プロセスを促進します。

ダブルレイヤーリポゾーム

これらはリン脂質から作られた泡を含んだ二層の液体です。リン脂質の頭部は親水性で、脂肪酸は(脂質)は疎水性です。この二つの性質を2つのレイヤーに分けて構成されたリポゾームは活性成分を持続的に安定化させて下部表皮層に有効な浸透と吸収をもたらせます。

ブロードスペクトルSPFエージェント

光安定性の技術によって、時間が経過しても活性成分の安定性を維持させる事が出来ます。UVA放射に対してしっかりカバーする事が出来るため、何度も塗布する必要がありません。 二酸化チタンマイクロカラムを生産するためのナノテクノロジーは肌に均一な層でのアプリケーションを可能にして、UVB放射を最大限に保護する事ができます。

マイクロカプセル化

活性成分の放出を可能にするカプセル化テクノロジーは肌の安定性と弾力性を増加させ、皮膚の深部へカプセルが到達する前に起こる破砕を阻止し、ターゲット細胞における有効性を強化させます。

グリーンケミストリーの特徴

– SLSフリー
– パラベンフリー
– 石油化学成分フリー
– プロピレンググリコールフリー