化粧品動物実験|株式会社クリスティーナジャパン



本日は『化粧品の動物実験』について紹介させていただきます。

『化粧品の動物実験』|株式会社クリスティーナジャパン





日本を含む、世界80%の国々で化粧品の動物実験を禁止する法律がまだありません。しかし国内外で「化粧品の動物実験をしない」と公言する企業も増えはじめ、廃止に向けた動きが進行しています。動物実験の廃止に向けた動きは世界的なものであり、クリスティーナはこの考えに賛同しています。クリスティーナは、化粧品の商品開発に際し、動物を用いた試験は行なっておりません。


今でも世界中で、口紅やシャンプーなどの化粧品の試験のために、実験施設で動物が苦しめられ、犠牲になっていることをみなさんはご存知ですか? 動物の口から無理やり化学物質を流し込んだり、点眼したり、また剃った皮膚に物質を塗布したりして、試験が行われている現実があります。

『化粧品の動物実験にはどのような動物が使われているの?』





世界中で、化粧品のために苦しみ犠牲になっています。これらの動物には、ウサギ、モルモット、ハムスター、ラットやマウスなどが含まれます。世界では毎年、推定1億1530万匹以上が犠牲になっているというデータがあがっています。 動物に毒を飲ませ、有害物質を皮膚に塗り、無理やり病気にさせ、肉体的にも精神的にも痛めつけ、殺してしまうのが動物実験です。その残酷な実態は、ほんの一部が表に出ることはあっても、依然として密室の中で行われ続けているのが現状です。

『私たちにできること』



動物実験が実施されている製品や、動物実験が実施されている原料を使用した製品を買わないようにしてください。また今、ご自身が愛用しているブランドに問い合わせて、動物実験をしている製品があるのか確認をしてみてください。私たちにできることは動物の命を大切にしたいという思いとともに、「実験を行っているコスメは購入しない!」という意思を企業側に伝えていくことです。この事実を周りの1人でも多くの人に知らせ、一人ひとりの意識で動物を守りましょう。

動物実験の廃止に向けた動きは世界的なものであり、クリスティーナはこの考えに賛同しています。クリスティーナは、化粧品の商品開発に際し、動物を用いた試験は行なっておりません。

本日は『化粧品の動物実験』について紹介させていただきました。クリスティーナでは地球環境や地球で生きる全ての動物にとっての未来を考えた商品開発を行っております。ご利用いただくお客様と同様に地球や動物の生活環境が美しく、美しさを未来に繋いでいくプロジェクトとして、これからも当社で出来る社会貢献の取り組みを続けてまいります。