WWF JAPAN への寄付|株式会社クリスティーナジャパン

本日は『WWF JAPANへの寄付』について紹介させていただきます。

 

『WWF JAPANへの寄付』|株式会社クリスティーナジャパン

前回地球温暖化について紹介しましたが、その後私たちは環境問題についての深刻さに直面し、WWF JAPANという環境保全団体に募金をさせていただきました。「環境問題は遠い世界の問題」…今もそんな認識をお持ちの方は多いかもしれません。

しかし、そんな中でも自然界や生きものは絶滅の危機にさらされています。私たちクリスティーナジャパンは、今ある環境そして地球に住む生きものの生存を守るために、一人ひとりが今ある生活を見直し、環境問題に本気で取り組む会社を目指しています。

『WWFとは?』

WWF(World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)は約100カ国で活動している環境保全団体です。
WWFの活動は、1961年9月、絶滅のおそれのある野生生物を救うことからスタートしました。

その後、野生生物が生きる上で必要とする、さまざまな自然環境、森や海、草原、湿地などの、さまざまな生態系の保全に活動の範囲を拡大しました。

地球環境の保全をめざし、現在は温暖化を含めた多様な環境問題への取り組みを行なっています。地球上の生物多様性を守り、人と自然が調和して生きられる未来をめざす、WWFの活動。
その活動は、世界各地から500万人の支援によって行なわれています。

『私たちもできる環境保全』

ごみは環境にとっていくつかの問題を引き起こします。まずごみを燃焼させることで二酸化炭素や有毒物質であるダイオキシンなどが発生します。その結果、地球温暖化を進めてしまい、自然界や生きものに負担をかけてしまう可能性もあります。このように環境への負担を増やさないためにも、ごみの減量は私たちが日頃から取り組むべき環境保全のひとつです。

本日は『WWF JAPANへの寄付』について紹介させていただきました。
クリスティーナでは地球環境や地球で生きる全ての動物にとっての未来を考えた商品開発を行っております。ご利用いただくお客様と同様に地球や動物の生活環境が美しく、美しさを未来に繋いでいくプロジェクトとして、これからも当社で出来る社会貢献の取り組みを続けてまいります。